「インディペンデントリビング」バリアフリー院内試写会

障害者の自立生活運動を取り上げたドキュメンタリー映画「インディペンデントリビング」を、多くの人に知ってもらうため、参議院議員会館内で「院内試写会」が行われました。

この映画のパンフレットに、舩後議員が感想文を寄せた縁で、鎌仲ひとみプロデューサー、田中悠輝監督からお声掛けがあり、実現致しました。

※映画の詳しい説明は、こちらのホームページから(https://bunbunfilms.com/filmil/

当日は、聴覚障害のある人も鑑賞できるよう、日本語字幕付きで上映。また、視覚障害のある方向けに、音声ガイドも用意され、「バリアフリー上映」となりました。

会場の様子

会場には、車いす利用者の方を含め、約130人がご来場くださいました。

会場の様子

待ちに待った上映開始。……ですが、、映写の調整不具合が発生し、20分、中断するというトラブルが発生!!しましたが、無事に上映することができました。上映中は笑い声も聞こえ、楽しんでいただいたようです。

上映終了後は、トークイベントも開催されました。

トークイベントの様子

左から鎌仲プロデューサー、田中監督、舩後議員、出演者でもある平下耕三さん、全国自立生活センター協議会の山本奈緒子さん、自立生活サポートセンター・もやいの大西連さんです。

鎌仲プロデューサー司会のもと、映画に込めた思い、障害者の自立生活についての思いを語りました。詳細は動画に収めておりますので、ご参照ください。

トークイベント終了後は、記念撮影!!

参加者の皆さんとの集合写真

(参加者のみなさんと)

平下さんと握手

(平下さんと握手!)

山本さんと笑顔で

(山本さんと笑顔で)

本当にありがとうございました!