教育無償化と給付奨学金拡大を求める院内集会に参加しました

11月11日に参議院議員会館で開かれた、 教育無償化と給付奨学金拡大を求める院内集会に参加しました。

舩後ふなごは会議冒頭から、閉会まで参加しました。

教育無償化実現のために、尽力されておられるみなさまに、心から敬意を表します。

私たちれいわ新選組は、新型コロナの影響で苦しむ学生皆さんやそのご家族を支えるため、「授業料1年間免除」を提案しています。

奨学金債務の免除も必要です。同時に、OECD諸国で最下位である高等教育への公的な財政支出を、飛躍的に増やさなければなりません。

参議院文教科学委員会に所属している立場からも、コロナ禍で大きな影響を受けている学生皆さんを支えるべく、政府に訴えてまいります。ともにがんばりましょう。

本日は誠にありがとうございます。

とあいさつを述べ、署名を受け取りました。

集会では、コロナ禍で厳しい状況に置かれている子どもや学生の現状が語られました。「コロナの影響は最も弱い立場の人に向かう」「教育無償化は当たり前の権利」など、大切な意見や思いが交わされ、舩後ふなごも真剣な表情で聞き入りました。

寄せられた声を受け、教育無償化の実現に向け、政府に働きかけて参ります。